◇当コースの概要

◇【内製化コース(その1)】総合コース <6日間>
1日5時間 × 6日間 = 30時間
RPAエンジニアによる訪問レッスン + e-LearningのID貸出

◇【内製化コース(その2)】総合ミニコース <4日間>
RPAエンジニアによる訪問レッスン + e-LearningのID貸出
1日5時間 × 4日間 = 20時間

2022年1月より、オンライン(Zoom)によるレッスンも開始しております。

また、RPAの社内導入(内製化)を考えている担当者様のお役に立てる部分も多々あると思いますので、レッスン内容以外の部分でもお気軽にご相談ください。

■関連ページ
2022/06/16 NEWS 【東京都】DXに関する補助金(中小企業人材スキルアップ支援事業)

 

◇サービスの詳細

RPAツールによるロボットの作成・運用ができるスタッフの育成をお手伝いします。

RPAによる社内のDXを進めたいが、やる気のある一部の社員だけしか興味を持っておらず、どのように進めたら良いのか分からず困っているという企業様は多いと思います。そういったお悩みを抱えていらっしゃる企業様向けのサービスです。

具体的なサービス内容は、担当のRPAエンジニアがお客様の元へ訪問し、合計6日間or4日間(1日最大5時間)の導入支援・レッスンを行います。さらにレッスン終了後、e-Learning用のIDを参加者全員分、貸出致します。

レッスン内容としては、RPAツールの操作方法はもちろん、独学では決して身に着かない、社内運用に耐える実践的なロボット作成・運用方法も併せてお教えします。ご希望によっては、貴社の自動化対象業務をレッスン内で扱うことも可能です。

現在、学校法人から、大企業、中小企業と業種を問わず、幅広くご参加頂いております。

内製化のメリットは、なんといっても社内において「ロボット作り放題」になることです。ちゃんと人材が育つことが前提となりますが、社内の業務自動化が一気に進む可能性があります。

なお、「6日間コース」と「4日間コース」で利用する教材は、同様のものを利用します。ただ、「4日間コース」では、時間の都合上、初級コースの終盤~中級コースの序盤辺りで終わることになると思います。途中となった残りの部分に関しては、e-Learningにてカバーして頂くことになりますので、予めご了承ください。

また、 どちらのコースも受講者数に制限はございませんので、講師1人に対して何名様でも同時受講可能で、料金の追加もございません。

◇安心して学んで頂くために

<業界初!満足度100%保証システム>
初日レッスン後、正式にご契約頂くかどうか決めて頂きます。
内容にご満足頂けなかった場合、そこで終了とさせて頂き、費用は一切発生しませんので、ご安心ください。

◇注意点

・レッスンに使用するRPAツールは、「Power Automate Desktop (for Windows10)」になります。
・レッスンは、講師1 対 多人数参加も可能です。(別途料金は掛かりません)
・レッスンは、午後1時~午後6時までとなります。(それより短い時間でのレッスンも可能ですが、1日としてカウント致します。)
・RPA用のパソコンやOfficeソフトは、お客様側でご用意頂きます。
・レッスンは、連続6日間を推奨しておらず、適度な間隔をご相談の上、最長6か月内に完了するスケジュールを組みます。ただ、初回~4回目くらいは、週1、2回のペースで受講されることをお勧め致します。
訪問でのサービス提供は、新宿駅から1時間圏内の一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)の法人様に限らせて頂いております。その他の地域のお客様に関しては、交通費を含めて相談とさせて頂きます。(オンライン講義も可能)
・教材の内容については、レッスン終了後でも、質問を受け付けます。なお、レッスン終了後の独自ロボット作成についての質問などは、「RPAリモートサポートサービス」をご利用ください。

◇受講料

<6日間コース>
■ 100,000円 × 6回(月払い) = 600,000円(税抜)※1

<4日間コース>
■ 100,000円 × 4回(月払い) = 400,000円(税抜)※1

※1・・・上記は分割払いでの表示ですが、1回払いでも大丈夫です。

◇ご利用までの流れ

1.お申込みフォームにて申込み

2.弊社よりお電話でヒアリング

3.契約書の郵送と締結

4.レッスンorサポート開始

お申込み画面へ

◇お客様の声

「お客様の声」のページ