◇当コースの概要

動画配信サービスを利用した「RPAツール習得講座(動画視聴型)」です。
扱うRPAツールは、マイクロソフトの「Power Automate Desktop (for Windows10)」になります。
今回、「中級編」となり、初級編の内容を習得した方を対象とした内容となっています。

私の経験として、こういったものを勉強するのには、一度に沢山の情報を取得できる「動画」が一番だと考えます。
文章と画像のみで説明している一般的なテキストでは、過程が途中で飛んでいたり、既にある程度単語を知っていることが前提になっていたりと、学習にとても時間と労力を要すると思います。
短時間でストレス無くPower Automate Desktopを習得したい方は、動画での勉強を強くお勧め致します。

とはいえ、巷によくある講師と一緒に「3時間コース」とか、「1日速習コース」では不十分と考えます。
講師が行う説明を聞いて、自分でも手を動かして同じロボットを作成するとなると、3時間程度では学べる量がとても少ないのです。
また、「1日コース」でも、講習後に自分で考えながらロボット作成を行えるようになるには、多くの人にとって不十分でしょう。
その点、当コースでは、他社の計算方法で換算した場合、「3~4日コース」に相当するボリュームがあります。

なお、「初級編」では「Power Automate Desktopに慣れること」を念頭に動画を作成していますが、この「中級編」では、「単なる個人利用ではなく、社内利用にも耐えるロボットを作れるようになる方法」を学べる動画構成になっています。

・サービス契約期間は、「6か月」となっており、期間内であればレッスン内容についてご質問もメールにて承ります。なお、契約期間終了後も視聴自体は可能となっております。
・資格の学校「TAC」のRPA専任講師が、全編作成・解説を行っています。
・初回時に中級編の資料を一括でお送りしますので、ご自身のペースで勉強を進められます。
・1人1IDの払い出しとなりますので、他者へのID共有・貸与は出来ません。
・おひとりからのお申込みが可能です。
・e-Learningですので、動画を止めながら、ご自身のパソコン上でも同じロボットを作成しながら進めてください。
・Power Automate Desktopは、頻繁にバージョンアップされますので、当動画の内容も随時アップデートしていきます。

◇関連記事
e-Learningコンテンツ作成において、重視したこと

◇レッスンの対象者

・初級編を終わらせた方
・Power Automate Desktopである程度ロボットが作れる方

もともと、No.1~No.21まで一気に作成した後に2つに分け、「初級編」と「中級編」としています。
そのため、中級編において初級編を振り返るといった内容にはなっておりません。
つまり、基本的な操作方法が分かっていることを前提にして、各課題の解説を行っています。
ですので、Power Automate Desktopの基本的な操作に不安があるという方は、「初級編」からのスタートをお勧めいたします。

また、「中級編」という名前になっておりますが、内容は他のRPAツールセミナーでは「上級編」で扱う内容も多数含まれております。
初級編、そしてこの中級編の内容をマスターすることで、ほとんどの方にとってPADを業務で利用する上で必要十分な知識が身に着きます。

◇安心して学んで頂くために

『業界初!e-Learning受講後の自社ロボット作成サポート付き』

「初級編」の方では、「転記」ロボットの作成をサポートさせて頂く保証を付けました。
そうしたところ、「中級編には、何の特典も付かないのですか?」というお問い合わせを複数頂きました。

そこで、今回2022年より新しく中級編を受講される方を対象に、
ご利用開始日から6カ月内において、レッスンへのご質問だけでなく、自社のロボット作成全般においての質問へも回答・サポートさせて頂くことにしました!

本来、有料の「RPAエンジニアによるサポート」と同様のものを無料で6カ月間ご利用頂けるものとなっております。

■詳細は下記リンクをクリック
「業界初!e-Learning受講後の自社ロボット作成サポート付」

◇中級編レッスン内容

13.テキストに関するアクション     46:31
14.Webスクレイピング2     52:40
15.例外処理2  23:29
16.実践的なロボット作成方法  32:01
17.  PDFの扱い方  23:41
18.PADとVBA  1:06:04
19.交通費チェックロボ  1:19:05
20.二次元配列  26:38
21.RPA社内運用ドキュメント作成  27:19
22.実践編&新機能(1)  46:14
23.実践編&新機能(2)  54:56
24.実践編&新機能(3)  43:42
—随時、追加しています—

※実践編&新機能で取り扱っている内容について(一部紹介)
・エクセル上での関数一括貼り付け
・ダウンロードしたファイルを簡単に一括移動
・PADで頻発するブラウザ起動アクションのエラーへの対応方法
・フォルダ名にシリアル番号を付けることで、同日に同じ処理をしてもエラーが起こらないようにする方法
・入力値から、0(ゼロ)が削除されない等、テキストの高度な設定方法
・土日、祝日をはずして、営業日を計算する方法
・2つ以上のフローを行き来させる方法
・高度な条件分岐の利用法
・PADにて、複数の印刷設定を使い分ける方法
等々。

以上、全12話の動画と資料
その他、3日分の宿題

動画を視聴 ⇒ 画面を見ながら同じロボットを作成 ⇒ 問題文だけで同じロボットを作成。
そして「宿題」で扱っている内容までマスターすると、社会人であれば、通常2~4週間程度はかかると思います。

◇受講料

55,000円(税込み)

 

◇受講にあたって必要なもの

(最低限)
・インターネット環境
・Power Automate Desktop (for Windows10) インストール済みのPC
・Excel

(推奨)
・必須ではありませんが、デュアルモニター環境(2画面表示)があると、勉強しやすいと思います。
利用方法としては、左手画面で当動画を映しながら、時折止める。
そして、右画面には自分の画面を映して、ロボットを作成していくことをお勧めします。

◇ご利用までの流れ

1.お申込みフォームにて申込み

2.弊社より「利用規約」と「請求書」のPDFを添付してメールをお送りします

3.お客様よりお振込み

4.お振込みを確認後、動画サイトのURLやパスワード、資料をメールにて送信

5.ご利用スタート

お申込み画面へ

 

◇お客様の声

「お客様の声」のページ